学生と社会人の違いとは?

NEWS

新卒なら就活サイトを利用しよう

新卒なら就活サイトを利用しよう
就活サイトとは

就活サイトとは

就職活動で最初にすることは、エントリーシートの作成で次は就活サイトへの登録になります。今の大学生にとって、就活サイトは就職活動に必須のツールになっています。就活サイトは、就職情報の入手から会社のプレエントリー、会社説明会や面接の予約、各種案内まですべて行えます。他にも、就活サイトが主催している合同説明会があるので、一度にたくさんの企業の説明会に参加することができます。

就活サイトの利用方法

就活サイトの利用方法

就活サイトを利用する前の就職活動は、希望する会社の名前を検索し、求人情報ページに自分の個人情報を登録しエントリーすることをそれぞれの会社ごとにしていました。しかし、今は自分の個人情報を就活サイトに登録しておけば、後は会社一覧で気になる会社にチェックを入れるだけで、プレエントリーをすることができます。

就活サイトのメリット、デメリット

就活サイトのメリット、デメリット

就活サイトの利用は就職活動している人はすべて無料で利用できます。無料で利用できる理由には、求職活動している人からお金を取ってはいけないという法律が日本にあるからです。そのため、就活サイトの運営費は就活サイトが負担しています。就活サイトは就職活動をしている人が企業にエントリーしている情報を会社に紹介し利益を得ています。就活サイトによっては会社への個人情報登録機能や会社説明会、面接の案内などの機能がメインとなり、そのため就職活動している人への会社探しや、エントリー、面接、内定などの機能は就活サイトにとって関係がないためあまり機能していない場合があります。効率よく自分の希望する会社を見つけるためには複数の就活サイトを利用し、会社探しやエントリーシートの作成などは機能が充実しているサイトの利用をおすすめします。

就職活動は早い者勝ち

就職活動は早い者勝ち

就職活動はまず、就活サイトへ登録して初めて会社に資料請求することができますが、就活サイトへの登録は大学3年生の6月からと決まっています。就活サイトにはインターンシップにも対応しているため、簡単に情報を集めることができます。そのため、人気のある企業のインターンシップはすぐに決まってしまうので、常に情報を集めることが必要です。就職活動は早い者勝ちと言われているので、自分の希望する会社の情報や優良な情報が見つかったらすぐ行動に移しましょう。就活サイトを利用しても最後は自分の将来の夢を確定し、熱意のあるエントリーシートと面接対策をしっかりとすることです。

仕事探しのススメ