学生と社会人の違いとは?

NEWS

社会人なら転職サイトを利用しよう

社会人なら転職サイトを利用しよう
現在の転職事情

現在の転職事情

今は会社が労働者を選ぶのではなく、労働者が会社を選ぶ時代になりました。そのため、自分の将来と会社の将来のビジョンに違いを感じると転職を考える人が多くなってきました。特に入社してから3年目の人が自分の将来を考え転職する割合が多いです。その他にも、スキルアップのための転職や、自分のライフワークに合わせた転職を望むなど理由は様々です。

転職活動の方法

転職活動の方法

今の転職活動は、転職サイトの利用が主流となっています。転職サイトとは厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業紹介会社が運営しているサイトです。このようなサイトができるまでは、ハローワークを利用したり知人に紹介してもらうなどして希望の企業を探し応募していました。しかし、ハローワークの検索から自分の希望する企業を探すのはとても時間がかかりますし、知人の紹介はほとんどありません。また、自分で求人を探し応募する場合は、その後も企業と面談などの調整も全て自分でやらなければいけません。しかし、転職サイトは自分のスキルや経験、希望する職種や業種を登録するだけで、自分の希望に合う企業をマッチングしてくれ、その後も企業との連絡や調整などもすべて橋渡ししてくれます。しかも転職サイトは無料で様々なサービスを受けられるので安心して利用できます。業界によっては、転職サイトでの求人が主流になっている場合があります。

転職サイトのサービス

転職サイトのサービス

転職サイトのサービス内容は、転職を希望する人がサイトに登録し希望に合う企業のマッチング、応募企業との調整の橋渡しなどをすべて無料で行ってくれます。しかし、転職サイトによって企業との橋渡しをしてくれるサービスは違います。転職サイトの基本的な流れは、登録をすると転職コンサルタントとの面談があります。面談では、自分のスキルと転職理由、希望する職種や業種についてヒアリングし、転職に対してのアドバイスをしてくれます。コンサルタントはヒアリングした内容によっては、転職を思いとどませる場合があります。これは、ただ「仕事が大変」や「人間関係が面倒」などの理由で転職を考えている場合で、どの企業でも起こりうる内容ですし、工夫次第で改善することができます。その他に転職するよりも、今の会社に勤務している方がキャリアアップを望める場合なども転職をやめるように言います。常に登録者のことを考えてアドバイスしてくれるコンサルタントがいる転職サイトは良い転職サイトで信頼して利用できます。

仕事探しのススメ