学生と社会人の違いとは?

NEWS

「人気のある職種」の違い

「人気のある職種」の違い
大学生と社会人の人気職種

大学生と社会人の人気職種

小学生の人気職種は、男子はスポーツ選手や医師で女子は保育士やパティシエなど憧れている職種を希望していましたが、大学生になると現代社会に見合った具体的な職種が人気になります。そのため、学生のうちに希望する職種の勉強や資格のためにコツコツと努力する人もいれば、フリーターで自分に合う職種を探す人もいます。しかし、社会人になると転職時に希望する職種は総合職、事務職などの人気が高くなります。大学生と社会人に人気の職種を紹介します。

公務員は大学生に人気の職種

公務員は大学生に人気の職種

大学生の男女ともに一番人気の職種は公務員ですが、地方自治体で働きたい人や国家公務員になりキャリアを目指す人、官僚を目指す人など分野は様々です。次に人気なのは、男子大学生なら金融関係で、銀行や証券会社、損保会社、クレジット会社、最近では外資系の銀行を目指す人もいます。人気の理由はやはり大企業で給料が良いという印象があるからです。女子大学生の場合は、大手商社やメーカーで大手企業は女性が働きやすい職場で将来性があるかが重要なポイントとなっています。特に、育児休暇などのサポート体制を提供している企業が人気です。その他には、男子大学生ではSE、音楽ゲームなどのクリエーター、広告代理店等が人気です。今はコンピューター社会と言われているため、PCの操作や知識に長けている学生が多く、万能職種のSEは就職先の可能性が広がるので人気です。クリエーターの希望は、憧れや人に雇われるより自分で一旗揚げたいなどの夢を追う男子大学生が多いです。広告代理店は、常に最先端を行き最新の情報を発信している職種として華やかなためいつの時代でも人気があります。女子大学生の場合はいつでも仕事ができる、資格のある職種が人気です。特に結婚した後には働く時間も限られるため、雇用スタイルやシフトに融通がきく薬剤師や女性一人でも立派に自立することができる看護師が選ばれています。

社会人に人気の総合職や事務職

社会人に人気の総合職や事務職

今の時代は一つの会社で定年するまで働く人は少なく、転職する人が増えています。転職する人が増える理由には不況による労働環境の悪化やリストラなどがありますが、女性の場合はライフスタイルの変化で転職を考えます。社会人の中で人気の職種は、男性は大企業の総合職です。やはり安定を求める人が多く、結婚して家族を持つ人ほど給料アップを考え希望します。女性で人気の職種は、事務や受付業務が人気です。座りながら出来るなどの体力面や時間に融通が利くなどの理由から選ばれています。また、旅行、マスコミ、出版などの職種も根強い人気があります。転職ではなくアルバイトとして働くなど、自分の好きな仕事を求める人に多い職種です。

仕事探しのススメ